1kmウォーキングでの消費カロリーは?時間や歩数はどのくらい?

健康やダイエットのために、運動をしたいと思っている方は多いはずです。

運動の中でも、特に人気なのがウォーキングです。

ウォーキングはただ歩くだけの運動なので、気軽に行うことができるでしょう。

ウォーキングは、ダイエットに有効な有酸素運動です。

脂肪燃焼の効果が期待できるので、ダイエットにおすすめでしょう。

今回は、ウォーキングの中でも無理なく行える1kmウォーキングについて紹介します。

1kmウォーキングは長い距離を歩かないので、運動不足の方でも無理なく続けられるでしょう。

1kmウォーキングの消費カロリーや時間などを把握しておけば、ダイエット効率も良くなります。

今回紹介する内容を参考にして、ウォーキングを行ってください。

1kmウォーキングでの消費カロリー!


出典;ウォーキングで健康体に!血圧改善によいウォーキングの方法とは

ウォーキングはダイエットに効果的な有酸素運動なので、多くの方が取り入れている運動です。

ただ歩くだけというイメージなので、消費カロリーが気になっている方も多いでしょう。

それでは、具体的な1kmウォーキングの消費カロリーを紹介します。

まず、消費カロリーを計算するときにポイントとなるのが、体重です。

その人の体重によって、消費カロリーが変わってくるのです。

もちろん歩くスピードによっても、消費カロリーは変わってくるでしょう。

体重60kgの方が普通に歩いた場合(時速4km)は、約47kcalを消費することになります。

体重50kgの方の場合は、39kcalの消費カロリーとなっています。

歩くスピードによっても消費カロリーが変わりますが、速いペースで歩けば消費カロリーが大きくなるわけではありません。

消費カロリーでは、運動を継続した時間も重要となります。

そのため、速いペースで歩いてしまうとあっという間に1kmを歩き切ってしまうでしょう。

逆にゆっくりと時間をかけて1kmを歩くことで、消費カロリーを大きくすることができます。

1kmを20分ほど時間をかけて歩くようにすれば、体重60kgの方の場合は、約56kcalを消費することができます。

体重50kgの方の場合は、約47kcalを消費することになります。

同じ距離を歩いているのに、消費カロリーが変わってくるのは驚きでしょう。

さらに、速く歩くよりもゆっくり歩くことがダイエットに効果的となっています。

普通に歩くのではなく、時間をかけて歩くことを意識すれば、ダイエットの効率も良くなるでしょう。

消費カロリーを頭に入れて、1kmウォーキングに励んでください。

1kmウォーキングでの時間や歩数は?


出典;ウォーキングで小顔になる?歩いて顔痩せ効率が上がる理由と方法

ウォーキングは、誰でも気軽に行える有酸素運動です。

1km程度のウォーキングなら、体力に自信が無い方でも無理なく続けることができます。

そういう意味でも様々な方におすすめしたいのが、1kmウォーキングです。

それでは、1kmウォーキングではどれくらいの時間や歩数になるのでしょうか。

体力に自信が無い方は、特に気になるところでしょう。

まず、1kmウォーキングにかかる時間ですが、これは歩くスピードによっても変わってきます。

一般的な歩くスピードである時速4kmで歩くと、1kmあたり15分かかることになります。

1kmウォーキングでは、ゆっくりと歩いた方が消費カロリーも大きくなります。

散歩程度のゆっくりとしたペースでは、約20分ほどかかるでしょう。

20分程度のウォーキングなら、運動不足の方でも無理なくできます。

負荷が軽い運動なので、1kmウォーキングはとてもおすすめです。

そして、1kmウォーキングの歩数を計算してみます。

歩幅は個人差があるので一概には言えませんが、身長から1mを引いた数字が歩幅になると言われています。

例えば身長160cmの方の場合は、歩幅が60cmとなるでしょう。

歩幅60cmの方が1kmを歩くと、約1700歩となります。

1700歩程度だと考えると、1km歩くことは簡単に感じるでしょう。

ちなみに、身長170cmの方の場合は、歩幅70cmとなるので約1500歩となります。

1kmウォーキングでは、時間や歩数もモチベーションを継続するポイントとなるでしょう。

今回紹介した時間や歩数を参考にして、1kmウォーキングでのダイエットを成功させてください。

スポンサーリンク

1kmウォーキングでの注意点


出典;成功するウォーキングダイエットのやり方を公開!距離や頻度など気になる疑問に徹底回答

1kmウォーキングは、ダイエット効果が期待できる有酸素運動です。

正しいやり方で行えば、効率良くダイエットをすることができるでしょう。

1kmウォーキングでは、注意点もあるので頭に入れておいてください。

1kmウォーキングを行う前は、ウォーミングアップをしましょう。

ウォーミングアップをせずにいきなり歩き始めると、怪我の原因になってしまいます。

ウォーキングは、膝に負担がかかる運動です。

筋肉を柔らかくしておかないと、膝の怪我へと繋がるでしょう。

また、ウォーキング後のクールダウンも大切です。

1kmを歩き終わった後は、しっかりと柔軟をするようにしましょう。

お風呂上りのストレッチも効果的です。

入浴中や入浴後のストレッチで、さらに筋肉を柔らかくすることができるでしょう。

さらに、1kmウォーキングでは、張り切りすぎないことも大事です。

張り切り過ぎて、1km以上を歩いてしまうことがあります。

しかし、長続きさせるためには、我慢して1kmで止めておくことも重要です。

ウォーキングでのダイエットは、とにかく継続することが大切でしょう。

いきなり張り切り過ぎると怪我をしてしまったり、モチベーションが下がったりしてしまいます。

最初から無理はせずに、1kmウォーキングを楽しみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

健康やダイエットのためには、1kmウォーキングは有効です。

1kmウォーキングは、脂肪燃焼の効果が期待できるでしょう。

1kmウォーキングの消費カロリーは、体重60kgの方の場合は約47kcalです。

普通の速度で歩いた場合は47kcalですが、ゆっくり歩くことでさらに消費カロリーを大きくすることができます。

1kウォーキングでダイエット効果を高めるなら、ゆっくり歩くことが重要です。

ゆっくりと歩くことで、ダイエット効果を高めることができるでしょう。

1kmは散歩のペースでゆっくり歩くと、およそ20分かかります。

20分程度でダイエット効果があるのは、注目でしょう。

気になる歩数については、身長160cmの方の場合、約1700歩です。

1700歩程度を歩くことは簡単なので、運動不足の方でも無理なく行うことができるでしょう。

1kmウォーキングを継続して、ダイエットを成功させてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする