加圧ウォーキングによる3つの効果とは?効果を高める2つのポイント!

ダイエットとして非常に人気な運動としてウォーキングがありますよね。

激しい運動ではないため、誰でも手軽に取り組めるうえにダイエットだけでなく運動不足の解消にも繋がるためです。

そんなウォーキングの一つに加圧ウォーキングというものがあるのをご存知でしょうか。

あまり一般には馴染みの無いものではありますが、ウォーキングをしているのであればぜひとも覚えていってもらいたいものです。

それではこれから加圧ウォーキングの効果など、詳しくご紹介させていただきたいと思います。

加圧ウォーキングとは?

そもそも加圧ウォーキングとはどういったウォーキングなのか、名前だけだとはっきりどんなものか検討がつきませんよね。

加圧ウォーキングは適切に血流を制限した状態で行うウォーキング方法のことなんです。

実は加圧をして血流を制限ことで筋肉をさらに活性化させることができるため、筋肉をこれまでよりも使うことができます。

つまり簡単に言うと、ダイエットにとても効果的な運動と言うことです。

ウォーキングは有酸素運動、そして加圧は筋力の増加が可能です。

カロリーを消費しながら筋力をつけることで同時に太りにくい体も作ることができます。

通常のウォーキングよりもほんの少し負荷がかかるだけでより効果的になると考えるとお得な方法だと思いませんか?

少しの負荷がかかるだけなので、ウォーキング初心者の方でも問題無く行えます。

加圧ウォーキングのやりかた

加圧ウォーキングを行うためには、腕や足に専用のベルトを巻いて血流制限をする必要があります。

もちろん血液の流れを完全に止めてしまっては危険なので気をつけましょう。

出展;加圧ベルト アスリート用

専用のベルトはこちらのように市販でも入手することができます。

専用のベルトで血液の流れを制限したらあとはウォーキングするだけです。

効果を高める2つのポイント

加圧トレーニングは専用のベルトをつけてあとはウォーキングをするだけと説明しましたが、さらに効果的にするポイントがあります。

加圧ウォーキングをするときは以下のポイントを抑えて行うと効果的になるので、ぜひ覚えておいてください。

ベルトの締め付け

血液の流れを制限するベルトは、ある程度キツくしないと効果がありません。

なぜならこの加圧ウォーキングというものは、キツイからこそ効果があるものだからです。

ベルトがゆるゆるで血液の流れが普段と変わりないのであれば、ベルトをする必要がありません。

しかし、そうは言っても初心者がいきなり規定値まで締め付けてしまうのは少し大変かと思います。

大変になればなるほどそれがストレスになってしまい継続するのをやめてしまう可能性があります。

そこで最初はベルトの締め付けを規定値よりも少し緩くしましょう。

そして慣れてきたら徐々にキツくしていくようにすれば、ストレスを感じずに加圧ウォーキングを継続することができます。

頻度

加圧ウォーキングの頻度はダイエット目的か、筋トレ目的かによって変わってきます。

ダイエットを目的としている場合は週1がベストな頻度です。

意外と少ないと思うかもしれませんが、これは筋肉に関係しています。

加圧ウォーキングは通常よりも筋力が増加するウォーキングとなるので、あまり頻度を多くしてしまうと筋力によってゴツくなってしまいます。

さらに脂肪よりも筋肉の方が重いため、結果的に体重が増えてしまう可能性があるからです。

逆に筋トレ目的の方は可能であれば毎日行った方が良いでしょう。

筋肉を増やしたいのであれば、無理のない範囲で加圧ウォーキングを行ってみてください。

スポンサーリンク

加圧ウォーキング3つの効果

加圧ウォーキングは通常のウォーキングと比べてより効果的なものとなります。

これは加圧ベルトによって腕や足に血液がプーリング(貯蓄)されるからです。

血液がプーリングされることによって、溜まった血液は生き場を求めてこれまで流れて行かなかった血管に血液が行くようになります。

また、血液を流そうと新しい毛細血管が生まれ、腕や足の隅々あまで血液が行きわたるようになるんです。

その結果どのような効果が現れてくるのか、いくつかあるのでまとめてみました。

筋力の増加

これは最初にも少し触れましたが、加圧ウォーキングをすることで通常のウォーキングよりも筋力の増加を見込めます。

筋力が増加すると、痩せやすい体を作ることができるのでこれはダイエットを目的としている方に嬉しい効果でしょう。

なぜ痩せやすい体になるのかと言うと、理由としては筋肉が増加すると基礎代謝が増えるからです。

基礎代謝が増えると、日常のちょっとした活動をしたときでもカロリーをたくさん消費してくれるようになるので痩せやすい体となるわけです。

血行促進

加圧ウォーキングを行うと血行が良くなります。

その結果血液量が多くなり、新陳代謝が活発になるのです。

さらに新陳代謝が活発になることによって冷え症肩こりといった症状も改善されます。

そのため、このような症状に悩んでいるという方におすすめのウォーキング方法と言えるでしょう。

美肌効果

加圧ウォーキングは美肌効果もあるということで、これは女性の方には特に嬉しい効果では無いでしょうか?

美肌効果の秘密は、加圧ウォーキングのときに分泌される成長ホルモンにあります。

成長ホルモンは肌のツヤやハリを取り戻し、脂肪の付きにくい体を作ってくれます。

その成長ホルモンを加圧ウォーキングでは、通常のウォーキングの10倍、そして安静時の290倍というとんでもない量を分泌してくれるのです。

通常のウォーキングにちょっとした負荷を加えるだけでこのような効果を受けることができるので、運動が苦手な女性でも手軽にできます。

美容に関心のある女性の方はぜひ積極的に加圧ウォーキングを行ってみてください。

スポンサーリンク

まとめ

加圧ウォーキングはウォーキングをより効果的にしてくれるウォーキング方法と言えるでしょう。

特別難しいことは無く、ベルトさえ入手してしまえばあとは腕や足に巻きつけて、血液の流れを制限しながらウォーキングをするだけです。

いつものウォーキングをより効果的にしたいと考えるのであれば、ぜひ加圧ウォーキングを積極的に行ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする