ウォーキングは美容効果アリ!なぜ肌にも効果がある理由とは?

ウォーキングを積極的に行っている方は非常に多いですよね。

誰でも手軽にできるため、運動不足の解消やダイエットに持ってこいだからです。

そんなウォーキングですが、実はそれ以外にも効果があることをご存知でしょうか?

それは美容効果です。

ウォーキングをしていると肌が綺麗になるとしたら、女性の方は特に嬉しいのではないでしょうか。

それではこれからウォーキングにどんな美容効果があるのか詳しくご紹介していきたいと思います。

美肌効果

ウォーキングをしているとなんと、ハリやツヤのある綺麗で健やかな肌を作り上げることができます。

これはシワやたるみが気になるという女性には朗報ですよね。

なぜウォーキングをすることで肌を綺麗にすることができるのかと言うと、それはウォーキングをしていると体が温まるからです。

体が温まるということは鼓動が早くなり血液の流れが良くなっているからということをご存知でしょうか。

血液というものは栄養などを体中に運んだりする役割があるので、その流れが早くなることで肌に必要な栄養素であるビタミンやミネラルといった多くのが体中に行きわたります。

そして体の代謝も上がることによって老廃物の除去も進むんです。

ウォーキングという運動にこのような効果があるのは意外ですよね。

ダイエット目的の方はウォーキングでスリムな体と綺麗な肌を作ってみましょう。

鼓動が早くなる理由

先ほど鼓動が早くなるから血液の流れが早くなると説明しましたが、なぜウォーキングをしていると鼓動が早くなるかご存知でしょうか。

これは実はウォーキング中に分泌される、あるホルモンに秘密があります。

ウォーキング中には様々なホルモンが分泌されていくのですが、その中の一つβ-エンドルフィンと呼ばれるホルモンが鼓動が早くなる原因となっています。

別名脳内モルヒネとも呼ばれるこちらのホルモンに心臓の鼓動を早くし、血液の流れを早くする効果があるんです。

肌を綺麗にするためにウォーキングを積極的に行うことで、このホルモンをしっかり分泌させるようにしましょう。

体の不調を改善してくれる

ウォーキングは肌を綺麗にしてくれるだけでなく体の不調を改善してくれるのです。

具体的にどのような症状を改善してくれるかと言うと、

・便秘

・血行不良による頭痛、肩コリ、腰痛、くま

・むくみや冷え、それによるセルライト

・不眠がちになり、そこからくるストレスによるニキビや肌荒れ

とこのような症状をウォーキングは改善してくれるのです。

これらの症状の原因は運動不足にあります。

もしもこういった症状に悩まされていると言う方は、ウォーキングを積極的に取り組んで、運動不足と共に改善していきましょう。

美容のためのウォーキング3つのポイント

美容のため、ダイエットのためと言っても、ただ適当にぶらぶら歩けばいいというわけではありません。

しっかりポイントを抑えて行うことでウォーキングの効果を受けることができるんです。

これからそのポイントをいくつかまとめていくので、ウォーキングをするときは以下のことを覚えておきましょう。

1日最低20分

ウォーキングをするのであれば5分、10分で終わってしまってはいけません。

しっかりと効果を出すためには最低でも20分は行うようにしましょう。

なぜかと言うと、脂肪の燃焼が始まるのは運動を開始してから20分後だからです。

このことから歩き始めて20分は経たないと運動として成り立たないということなんですね。

これは特に美容だけでなくダイエットも並行して進めたい方は覚えておいてください。

脂肪が燃焼されないのではダイエットにはならないからです。

また、ダイエットもしたいと考えるのであれば30分は歩くとさらに効果的になるので良いでしょう。

理由としては30分も歩いていると筋力を増加することができ、筋力が増加すると代謝が増えることによって痩せやすい体にすることができるからです。

そのため美容のためにも最低20分、ダイエットも進めていきたいと考えるのであれば最低30分は行うようにしましょう。

スポンサーリンク

最低週2日

美容にしろダイエットにしろ、即効性のあるものではありません。

そのためには継続的に取りくんでいく必要があります。

しかし、だからと言って毎日行っていると体に負担がかかり過ぎてしまい怪我をしてしまう恐れがあります。

逆に頻度が少なすぎてはウォーキングの効果が全くでません。

それではどうすれば良いのかと言うと、最低でも週2日です。

週2日であればそれほど大変なことでは無いので、最低週2日で1日20分は歩くようにしましょう。

もちろん余裕があれば週3日、4日と増やしていった方がより効果的になります。

自分の体力と相談して無理の無い範囲でウォーキングを取り組んでいきましょう。

適した服装で歩く

ウォーキングは激しい運動ではありませんが、運動であることには変わりません。

そのため必ずウォーキングをするときは適した服装を着るようにしましょう。

それではどういった服装が適しているかと言うと、

・吸水性

・速乾性

・通気性

これらの機能を備えた服装が適していると言えます。

なぜこれらの機能が必要かと言うと、ウォーキングをするときは汗をかくことがあるからです。

別に汗くらいちょっと気持ち悪いだけで平気だと思う方もいるかもしれませんが、汗を舐めていると思わぬ痛い目にあいます。

それはどんなことかと言うと、汗によって体が冷え、低体温症や筋肉が硬直することによる怪我です。

これらの危険を回避するためにも汗対策は必要なんです。

そのため私服など、運動に適していない服装は避けるようにしましょう。

現在こういった機能を持ち合わせているスポーツウェアは安価でも入手できるので、ウォーキングを始める前には必ず揃えるようにしておいてください。

スポンサーリンク

まとめ

ウォーキングは運動不足の解消、ダイエットだけでなく美容効果も高いものです。

そのため肌を綺麗にしたい、スリムな体を手に入れたいと考える女性の方にうってつけの運動と言えるでしょう。

誰でも手軽に行えるので、そういった願望がある方はぜひ積極的に取りくんでみてください。

ポイントをしっかり押さえることで、有意義なウォーキングをしてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする