ウォーキングアプリ「(歩数計)徒歩でゆく~東海道五十三次」を紹介!

東海道の旅がしたいけど、なかなか機会に恵まれないという方はいらっしゃるでしょうか?

特に社会人ともなると時間がなかなか取れないから厳しいんですよね。

ところがその東海道の旅を、アプリで疑似的に楽しむことができるのをご存知でしょうか?

『徒歩でゆく~東海道五十三次』というアプリを使いながらウォーキングをすることで東海道の旅を味わうことができるんです。

普段のウォーキングにアクセントが欲しい方や、東海道の旅をしたいと考えている方におすすめのアプリです。

どのようなアプリなのか、これから詳しくご紹介させていただきたいと思います。

『徒歩でゆく~東海道五十三次』とは?

先ほども少し話しましたが、こちらのアプリを使うことで東海道の旅を疑似的に体験することができます。

出展;徒歩でゆく~東海道五十三次

ただ、アプリで東海道の旅を疑似的に体験できると言っても、どういうことかいまいちピンと来ないかと思います。

このアプリはウォーキングなどの歩数を記録して、その歩数がアプリに反映されることでキャラクターが東海道の世界を歩いてくれるのです。

出展;徒歩でゆく~東海道五十三次

上記の画像のような感じですね。

キャラクターがこちらの歩数と連動してそのぶん東海道の世界を歩いてくれます。

ゲーム感覚でウォーキングができると考えるとわかりやすいでしょう。

日本橋からスタートして、三条大橋までの道を実際に歩いているかのように体験できるんです。

次の目的地まで何歩歩けば良いかも把握できるので、毎日のウォーキングの目標とすることができます。

また、こちらのアプリはグーグルマップ上でも現在地を確認することができます。

どういうことかと言うと、Googleearthと連動することによって、東海道の3D映像やジョギング経路を再生して楽しむことができます。

つまり、より東海道の旅をさながら実際に歩いているかのような体験ができるということですね。

ただし、Googleearhをインストールする必要があるので忘れないようにしてください。

そして、こちらはただ東海道を歩いているかのような疑似体験ができるだけではありません。

旅の終着点である三条大橋に到着するまでにかかった日数でランクが表示されるんです。

全国の同じアプリを使っているユーザーとランクで競うことができます。

東海道の旅の疑似体験、ランキング機能など日々のウォーキングにアクセントをつけてくれます。

最近ウォーキングにマンネリしてきたという方は、このアプリを試してみてはいかがでしょうか。

対応機種

こちらのアプリは現在iPhoneAndroidどちらの機種でも対応しています。

そのためスマホを持っている人であれば誰でも利用できるものです。

また、こちらのアプリは無料でダウンロードすることができます。

タダで楽しむことができるので、とりあえずダウンロードしてみましょう。

アプリの使い方

このアプリの使い方はいたって簡単です。

『Start』ボタンを押して、あとは歩き始めるだけで歩数の計測を始めてくれます。

このアプリは東海道の旅を疑似的に体験できるだけではありません。

東海道の旅はウォーキングを楽しませるためのもので、本来は歩数計のアプリなので今日の歩数をしっかり計測してくれます。

何歩歩いたのか毎日確認しておけばサボり癖もつかなくなるでしょう。

歩数の記録は手入力でも可能ですが、基本的には自動で行ってくれる方が簡単なのでそこまで気にする必要はないでしょう。

歩数の記録はGPSを利用して行ってくれるので、正確にこれまで歩いた歩数を記録してくれます。

経路マップでは走行距離、時刻、走行時間などの基本的なことが一目でわかるようになっております。

他にも速度や高度グラフの機能、マップ上での速度別グラデーション表示機能まで備えているのです。

そして『旅の記録』という画面では今までの一日の歩数が記録されています。

つまり旅の記録を確認すれば自分がこれまでどれだけ歩いてきたのか一目瞭然でわかるんです。

また、旅の記録では今アプリ内の世界で自分がどの宿場町間を歩いているかも確認できます。

ウォーキングをする前日に宿場町間を確認しておけば、翌日は何歩歩くかの目標を立てることができるでしょう。

各所ではその土地がどんな場所なのかの説明を画像と共に見ることもできるので、次はどんな土地に行くのかと考えるとウォーキングのモチベーションも上がっていきます。

スポンサーリンク

東海道五十三次の旅路

東海道五十三次の旅路は以下のようになっています。

日本橋→品川→川崎→神奈川→保士ヶ谷→戸塚→藤沢→平塚→大磯→小田原→箱根→三島→沼津→原→吉原→蒲原→由比→興津→江尻→府中→鞠子→岡部→藤枝→島田→金谷→日坂→掛川→袋井→見付→浜松→舞阪→新居→白須賀→二川→吉田→御油→赤坂→藤川→岡崎→池鯉鮒→鳴海→宮→桑名→四日市→石薬師→庄野→亀山宿→関→坂下→土山→水口→石部→草津→大津→三条大橋

このように東海道五十三次の旅はとても長いものになります。

具体的にどの程度距離があるのかと言うと、なんと500kmです。

つまりそれだけボリュームにあふれているということなので、かなり長い間このアプリで楽しむことができるということです。

この東海道五十三次の旅路を制覇したときの達成感を味わってみてはいかがでしょうか。

東海道五十三次の制覇、そして500km歩ききったという達成感は他では味わうことができないでしょう。

ちなみに一度東海道を歩ききってしまったらそれで終わりかと言うと、そういうわけではありません。

このアプリは回数設定ができるので、何回でも東海道を歩きまわることができます。

終着点についてもまた東海道の旅を体験したいと考えるのであれば回数設定をしておいて再び東海道の旅を楽しんでみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

徒歩でゆく~東海道五十三次は一風変わった歩数計アプリです。

ただ歩数を計ってくれるだけではなく、ゲーム感覚で東海道の旅を疑似体験することができます。

ただキャラクターが歩くだけではなく、各所の説明を見ることができ、ランキング機能で他のユーザーと競うことができます。

普段のウォーキングをさらに充実したものにしたいと考える方は、ぜひこちらのアプリで東海道の旅に出発してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする