ウォーキングで通勤したい女性におすすめの服装5選を紹介!

日頃の運動不足の解消や、ダイエットのためにと、ウォーキングをしたいと思っている方、多いのではないでしょうか?

ただ、仕事が忙しくなかなか時間が取れない・・・そういう方も多いと思います。

そんな時には、通勤を電車などではなく、ウォーキングに変えてみるのはいかがでしょうか?

最近は、健康やダイエットのためにとウォーキング通勤をされる方が増えてきています。

ただ、ウォーキングするのは通勤時です。

どんな服装で歩くのがいいのでしょうか?

今回は、女性にオススメする、ウォーキング通勤の服装などについてお話ししていきたいと思います。

ウォーキング通勤におすすめの服装5選

ウォーキング通勤をすることで、電車賃などの経費も浮くし、健康にもいいしとプラスな事が多いと思います。

ただ、いくらプラス面が多いとは言え、その時間は通勤中です。

普段の通勤着で動きづらい?など服装に悩まれる方も多いのではないでしょうか?

では、いったいどんな服装でウォーキング通勤をするのがいいのでしょうか?

結論から言うと、普段通りの服装でもいいと思います。

ただ、少なからず運動をするわけなので、少しの工夫などは必要になってきます。

ここでは、ウォーキング通勤をする時の服装について、普段通りとはいえ、どのような事に気をつければいいのかなどをお話ししていきたいと思います。

動きやすさと通気性を意識したトップス

出典;HowTwo

通勤時のトップスは、ブラウスやTシャツなど、会社ごとの色もあり、様々な種類があります。

基本的にはどれも間違いだとは思いませんが、少し気をつけたい部分も出てきます。

それが、動きやすさと通気性です。

ウォーキングで通勤していると、普段あまりしない動きをする事になりますし、汗も多くかきます。

そんな時に動きやすく通気性のいいトップスを着ていると、気分も爽快で気持ちよく歩く事ができます。

そいった時に考えたいのが、トップスの形ではなく、素材です。

綿100%のトップスは、通気性も悪くなく吸水性も高いので、いいと思われがちですが、実は乾きづらく重たくなるので、動きづらくなってしまいます。

ですから素材は、ポリエステル100%やポリエステルと綿が混ざっているものをオススメします。

形を考えるのではなく、素材から選ぶというのも、ウォーキング通勤をする際にはとても大切になってきます。

速乾性のあるのインナーを着る

出典;WEAR

通気性の高いトップスを着ていたとしても、ウォーキングをしていると多くの汗をかきます。

かいた汗をそのまま放置してしまうと、筋肉など体全体を冷やしてしまい、怪我や風邪の原因になってしまいます。

それらを防ぐために、速乾性のあるインナーを着るようにしましょう。

速乾性のあるインナーは、かいた汗が体に残る事なく吸い取ってくれますし、早く乾かしてくれるため、体が冷えるのを防ぐ事ができるようになります。

また、インナーはトップスなどとは違い、軽くかさ張らないので、少しでも気持ち悪いようであれば、取り替えられるというのも特徴です。

ウォーキングをする上で、汗をそのままにしないということは、怪我や風邪の予防ができるなど非常に大切なことです。

より効率をあげて、楽しく歩くために、インナーの工夫をしていくようにしましょう。

伸縮性のあるパンツを選ぶ

出典;SHOPLIST

通勤時にスカートを履くいう方も少なくないと思います。

ただ、ウォーキング通勤をするのであれば、パンツを履いた方がいいといえます。

もちろん、スカートでも問題はないと思いますが、パンツに比べると動きづらいというマイナス面があります。

そのマイナス面を補い、さらに動きやすさを追求するために、伸縮性のあるパンツを履くことをオススメします。

最近のビジネス用パンツには、動きやすさを重視した伸縮性の高いパンツも多く用意されています。

その中から、歩いた時の汗なども考えて、通気性の高いものを選ぶのがいいのではないでしょうか?

会社に着いて履き替えられるのであれば、さほど気にする必要はないのかもしれませんが、なかなかそうはいかないと思いますので、動きやすさについて考えておくのがいいと思います。

スポンサーリンク

歩きやすい靴を選ぶ

出典;楽天市場

ウォーキング通勤をする上で、靴選びというのは、最も重要と言えます。

普段の通勤で履いているパンプスやヒールは、そもそも長距離を歩くために作られていないので、ウォーキング通勤で履いてしまうと、歩きづらいのはもちろん、疲れてしまい怪我の原因になってしまいます。

そんな時にオススメするのが、スニーカーやウォーキングシューズなどの歩きやすい靴です。

スニーカーやウォーキングシューズは、歩くために作られているため、長距離を歩いたとしても疲れにくく、快適に歩く事ができます。

ただ、見た目がカジュアルすぎると気にする方が多いのも事実としてあります。

それらを防ぐために最近では、ビジネス用パンプスの形をしたウォーキングシューズなどもあり、普段の仕事着と合わせても違和感のないものも多くあります。

そのため、カジュアルすぎると気にする事なくウォーキングに集中できるようになっています。

疲れをためずに歩く事で、その日の仕事の効率が変わるだけではなく、続けていこうというモチベーションにも繋がっていきます。

ウォーキングに集中できるバッグを選ぶ

出典;ACE Online Store

バッグは、服装とは少し違う部分かもしれませんが、通勤時には誰もが持っているものではないでしょうか?

普段の通勤では、たくさんの資料や書類が入るトートバッグやビジネスバッグを手に持ったり、肩にかけたりしている方が多いと思います。

ただそれでは、歩きづらいだけではなく、片側だけに負荷がかかってしまい、ウォーキングの効果も効率がいいとは言えません。

そういう時にオススメするのが、リュックタイプのバッグです。

リュックタイプであれば、負荷が偏ることもなく、ウォーキング時の腕振りもしっかりできるようになるため、ウォーキングの効果をより高めてくれます。

最近では、2WAY、3WAYとバッグのタイプをその都度変えられるものも多くありますので、色々探してみてもいいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ウォーキング通勤の時の服装などについてお話ししてきました。

通勤時にウォーキングをするのは、普段忙しくなかなか運動できないという方にとって、非常に有効な運動法の一つと言えます。

ただ、通常のウォーキングと同じく、一回一回から得ることのできる効果はあまり大きなものではないので、習慣にして続けていく必要があります。

続けていくためには、今回お話しした少しの工夫などがとても大切になってきます。

その工夫をうまく取り入れて、ぜひ長くウォーキング通勤にチャレンジしていって下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする