ウォーキング大会の服装はどうする?絶対持っていくべき持ち物10選!

ウォーキングがしやすい季節になってきましたね。

大会に出る方はそろそろ体を作って行く時期ではないでしょうか?

大会では長距離を歩くため、季節によってどんな服装で歩くかがとても大切になってきますね。

今回はそんな大会に出る方にオススメなウォーキング大会での服装と、持ち物について紹介していきたいと思います。

大会にはこれを着ていこう!おすすめの服装はコレ!

長距離のウォーキングではどんな服を着ればいいのでしょうか?

そんなウォーキングの服装について、夏と冬に分けて紹介していきます。

夏の大会ではこれを着よう!

長距離のウォーキングでは大量に汗をかきますよね。

なのでゆったりとした吸水性の良い服を着ていきましょう。

服の生地はポリエステル素材がおすすめですよ。

この素材は汗をかいても速乾と言えるくらい早く乾くので、長時間のウォーキングにはもってこいな素材です。

そして一見夏場は半袖、半ズボンが良いように思いますが、夏場は日光がきついのであまりおすすめできません。

特に肌の弱い方や、肌が薄い女性は夏場でも長袖長ズボンでウォーキングするのがいいです。

出典;Rakuten

特に首、ふくらはぎの裏は焼けやすいので、長時間日光に当たることでひどい日焼けを起こしてしまいます。

もし半袖、半ズボンでウォーキングされる方はウォータープルーフの日焼け止めは必須です!

おすすめなのは上には綿以外の生地の長袖服を着て、下にはトレーニングパンツを着ることです。

でも少しお洒落にウォーキングしたいという方は、スパッツを下に履いてそのうえに短いボトムスを履くといいですよ。

さらにスパッツは動きやすく熱を逃がしてくれます。

出典;AALAMMALL

よく首の後ろだけ日焼けしてしまう、ということが起こるので首の空いた服を着る場合は、タオルを首に巻いておきましょう。

とにかくゆったりしていて、通気性の良いものを選ぶことが大切です。

そして夏は必ず帽子が必須です!

冬の大会ではこれを着よう!

冬の大会ではついつい分厚い素材を何枚も着てしまいそうになりますが、実はウォーキングではあまりおすすめできません。

こんな時おすすめなのはすぐに脱げて体温調節が可能なものです。

ですので冬場はアウターで体を温めるのではなく、インナーで温かいものを重ねて着ていきましょう。

出典;NAVERまとめ

ヒートテックでも首までしっかりしまったものがありますが、長距離のウォーキングでは通気性の良い首なしの物を選ぶといいです。

首まであるものを着ていると、体に熱が溜まった時に熱が抜けにくくなってしまいます。

ですので首が寒い場合はネックウォーマーなどの小物で対応してきましょう!

出典;ZEROFIT

ネックウォーマーは暑くなれば取ることも可能なので、首が寒い場合は小物を利用しましょう。

冬場は指先などとても冷えるので、ネックウォーマーの他にも手袋が必須です。

暑くなるとネックウォーマーと手袋をしまえるようなリュックや、ポケットの大きいジャケットを持ってくといいですよ。

アウターでおすすめなのは分厚いものではなく、すぐに脱げて重ね着できるくらい薄手のものを重ね着すると体温調節が出来て良いです。

大会に参加する人必須!必ず持って行きたい持ち物10選

ウォーキング大会で必要なものはこれです!

・リュック

・飲み物

・ご飯

・地図

・袋

・湿布

・コールドスプレー

・着替え

・タオル

・お金

スポンサーリンク

リュック

歩いている間の荷物は、なるべく体に密着するタイプの入れ物がおすすめです。

手提げや斜めがけなどは歩いている時に揺れたり、片方に重さがかかって負担になってしまうので体に密着するものを持っていきましょう。

飲み物

長距離のウォーキングでは飲み物も荷物になるので、沢山飲み物を持っていくのは良くないです。

ですので500mlのペットボトルを持っていきましょう。

特に夏場は汗の量が多く体から塩分が出てしまうので、水を飲むよりはスポーツドリンクなど、ミネラルが補給できるものを飲んだ方がいいです。

ご飯

ウォーキング大会では途中で食事をとるので、昼食は必要です。

その他でもすぐ食べられるスティックタイプの軽い栄養食もおすすめです。

地図

大会が始まる前には地図でしっかりコースを確認しておきましょう。

特にトイレの位置はよく確認しておくことが大切です。

最近ではアプリでトイレを教えてくれるものもあるので、ぜひそれらも活用してみてくださいね。

昼食などでごみが出た時のために必要です。

周りに捨てる場所が無い場合は、必ず持って帰るようにしましょう。

湿布

長距離のウォーキングでは足の痛みも出てくることがあります。

そんな時のために湿布を持っていくと良いです。

コールドスプレー

歩き終わった後は、足には熱がこもっています。

特に夏場は暑さもあるので、歩き終わった後はコールドスプレーで暑くなった足を冷却するようにしましょう。

特に足の裏が熱を持ちやすいです。

着替え

下着は夏・冬に関係なく汗を大量にかくので着替えを持っていきましょう。

タオル

首に巻いているので必要ないのではと思いますが、ウォーキング中は何が起こるか分からないので1つ綺麗なものを持っていくのがおすすめです。

着替える場合にも清潔なタオルで体をふくので、必ず1枚はもっていきましょう。

お金

お金も歩くときに荷物になるので、必要最低限しか持って行かないようにしましょう。

財布で持っていくのではなく、要る分だけを小さな袋などに入れてもっていくと荷物が少なくで済みます。

スポンサーリンク

まとめ

・夏場のウォーキングでは通気性の良い服装を心がける

・夏場でも肌の弱い方は長袖、長ズボンを着用する

・冬場は分厚いアウターを着るのではなく、温かいインナーを着るのがおすすめ

・ネックウォーマーや手袋で、温度調節が行えるものを持っていく

・荷物入れは体に密着するタイプがおすすめ

ウォーキング大会で必要なもの

・リュック

・飲み物

・ご飯

・地図

・袋

・湿布

・コールドスプレー

・着替え

・タオル

・お金

ウォーキングの大会では途中で体温調節がしやすい恰好をしておくのがおすすめです。

冬は着こみがちになってしまいますが、インナーだけ温かいものを着て、その他はすぐに脱げて荷物にならないくらいの厚さのものを着ていきましょう。

冬の服装が分からない場合は、歩いているとちょうどいい温度になりそうなくらいを目安にするのもいいです。

しっかりとした準備でウォーキングの大会に備えていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする