ウォーキングの服装はどうする?恥ずかしさを克服する方法6選!

ウォーキングをしていると恥ずかしい気持ちになる時がありますよね。

毎日歩いているのに全然痩せていなかったり、近所の方の目が気になって何か思われてるんじゃないかとか。

ウォーキング中の服装おかしくないかなとか。

こんな風に思うのは私だけだと思っていたのですが、調べてみると意外に多くの方がウォーキングをしている時に恥ずかしいと思っている事が分かりました。

今回はそんな悩みを抱える方がどうすれば恥ずかしさを克服できるのか、服装や時間はどうすればいいのか、について紹介していきたいと思います。

ウォーキングの恥ずかしさを克服する方法6選

ウォーキングの恥ずかしさを克服って簡単な話ではないですよね。

どうしても周りに気が散ってしまったり、ウォーキングしている割にはダイエットできていなかったりするとなおさらです。

そんなあなたはぜひこの方法を試してみてはいかがでしょうか?

可愛いウェア、格好良いウェアを装着する

ウォーキングしているところを見られるのが苦手な方は、まず自分の服装を意識してみましょう!

可愛いウェア、格好良いウェアを着ることで自分にも自信がつくし、周りの人からも本格的にやってる人だ、という印象をつけることができます。

でも金銭的に余裕もないし、という方におすすめなのはGUのスポーツウェアです。

GUでは最近はスポーツが流行っていることもあって女性男性問わず、色鮮やかなものが多く売られています。

カラフルな色が好きな方、薄い色が好きな方、あまり派手でないものが好きな方、全ての商品がリーズナブルに購入することが可能です。

出典;GU

出典;GU

季節によって出ている商品がどんどん変わるのも魅力の1つです。

さらに低価格で買うことができるので、全身コーディネートもできますよね。

それにお洒落なウェアで歩くだけで気持ちも前向きになれます!

陽が出ていない時に歩く

ウォーキングが恥ずかしくない方法の1つに、陽が出ていない時間帯に歩くのもおすすめです。

大体夏だと8時以降、冬だと5時以降に歩くと暗くて目立たないですよね。

さらに明け方5時ごろにウォーキングするのもありだと思います。

ただ夜は明かりも少なく冬場は特に寒くなるので、もし冬場の夜にウォーキングに行く場合は蛍光タスキなどをかけ、しっかり防寒して出かけましょう。

自分の好きな曲をリストにして流し続ける

どうしても周りに気が散ってしまうという方は、自分の好きな曲を何曲かピックアップして聴いてみましょう。

意外に好きな音楽を聴いてウォーキングしていると周りが気になりません。

でも元々スマホにそんな機能がついていない、という方におすすめなのはこちらのアプリです。

出典;APPLION

こちらのアプリは音楽編集-ソングカッター&シンセサイザーというアプリで、自分の持っている曲を好きに切り取れ、さらにアレンジが出来ます。

なので好きな曲の、好きな場所だけを組み合わせることが可能なんです。

さらにその好きな曲も自分好みにアレンジできてしまうのが、このアプリの凄いところです。

例えば音自体を変えてしまったり、音程を低く出来たり自分好みの音楽が好きに作れてしまうんです。

そしてもう1つおすすめしたいのが、こちらのアプリです。

出典;GooglePlay

こちらはMusepic :Repeat Youtube Videosというアプリで、自分の好きなユーチューブの曲を好きなところで区切ることができるアプリです。

自分のスマホの中に曲が全くない、という方はこちらのアプリがおすすめですよ。

ネット環境にさえつながれば使えます!

自分の好きな曲の好きな部分だけを切り取り、さらにリピートができます。

使い方もとても簡単で分かりやすいのでおすすめです。

無料でダウンロードできるのでぜひ一度見てみてくださいね。

ただ音楽を聴きながらのウォーキングは周りの音が聞こえず危ないので、小さい音で聴くようにしましょう。

スポンサーリンク

サングラスや帽子を身に着けて顔を隠す

サングラスと帽子をかぶると恥ずかしさはかなり軽減できますよね。

その状態を続けることで、意外にみんな自分を見ていないことがわかるので、次第に歩くことも恥ずかしくなくなるはずです。

これなら無理する必要もないので、誰でも出来そうですよね。

ただこの恰好は夜にするとかなり怪しいので、出来ればサングラスや帽子をかぶってするのは明るい間をおすすめします。

日本でサングラスはちょっと・・。

という方はこちらの日焼け防止のマスクなどもおすすめです。

これなら顔のほとんどを隠せてしまうので、恥ずかしさは減りますよね。

出典;Rakuten

ある程度体型が絞れてから近所で歩く

周りの目を気にしてしまう要因の1つに、全く体型に変化がないのに続けているところを見られるのが嫌だ、というものがありますよね。

そういう方はまず公園など、多くの方がウォーキングやランニングが行われているところに行ってみるのがおすすめです。

そこである程度体を絞ってから、近所でウォーキングするのがおすすめですよ。

そうすることで自分にも自信がつくので、周りの目を気にしないようになりますよ!

気にしない努力をする

気にしない努力をするのは難しいですよね。

気にしてしまう人からするととても難しいことだと思いますが、これは恥ずかしさを克服するためには一番手っ取り早い方法です。

人は自分が思うほど自分のことを見ていませんし、見ていたところで数秒後には全く違うことを考え始めているようなものです。

ですので考えないようにしましょう!

と言っても考えてしまう人からすると、それは難しいですよね。

そこで私がおすすめしたいのは、自分は嫌われていると思って歩くことです。

噂されていることが前提な気持ちでいると特に見られていても何も感じません。

どうせ私を見て何か言われていると思ってしまうことで、かなり気持ちが楽になれます。

気になる方は一度試してみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

ウォーキングで恥ずかしさを克服する方法

・可愛いウェア、格好良いウェアを装着する

・自分の好きな曲をリストにし流し続ける

・サングラスや帽子を身に着けて顔を隠す

・ある程度体型が絞れてから近所で歩く

・気にしない努力をする

ウォーキングをしていると恥ずかしくなってしまう時がありますよね。

でもそれはあなただけではありません。

多くの方が持つ悩みだったんです。

ですので自分に自信をつけたり、周りを意識しないことで少しづつ自分の気持ちも変えていけたらいいですね。

ウォーキングが恥ずかしいと思っている方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする