ウォーキングとサイクリングを比較!ダイエットに効果的なのはどっち?

「最近体重が増えてきたなぁ…」なんてことは多くの人にある悩みですよね。

特に外見に気を遣う女性には多い悩みかと思われます。

そんなときはやはりダイエットを検討すると思いますが、どのようなダイエットが良いのでしょうか。

手軽に始められるダイエットにウォーキングとサイクリングがありますが、果たしてどちらの方が効果的なのでしょうか?

せっかくダイエットをするのであれば効果的な方を行いたいですよね。

そこでこれからウォーキングとサイクリング、そのどちらが効果的なダイエットとなるのかご紹介していきたいと思います。

どちらの方がカロリーを消費できるのか?

実は結論から言うと、ウォーキングとサイクリングには消費カロリーの差がほとんどないんです。

これはちょっと意外だったかもしれませんが、同じ時間運動をした場合消費カロリーに差が生まれません。

同じ時間運動をしても消費カロリーが変わらないので、どちらが効果的ということはありません。

そのため好きな方をやるのが継続しやすくなって良いでしょう。

ウォーキングダイエットの特徴

道具をほとんど必要としない

ウォーキングダイエットの良いところと言えば手軽に始められるところですね。

サイクリングだと自転車など少し高価なものが必要だったりヘルメットも必要です。

しかし、ウォーキングはウォーキングウェアやシューズ程度で済みます。

ウェアやシューズも特別凝ったものでなければ比較的安価なものばかりなので揃えやすいです。

ユニクロのように安いお店にもウェアはたくさん置いているのでそういったところで手軽に道具を集めることができます。

また、道具をほとんど必要としないため、いつでもやりたいときにやることができます。

サイクリングだと自転車が壊れてしまったら修理するか新品を買うといったことをしないとできませんよね。

ウォーキングであれば、健康な体を持っていればいつでもできてしまいます。

のんびり行える

ウォーキングの良いところにせわしなさが無いところにあります。

運動の中でもかなりゆっくりと進むため、景色を楽しみながらウォーキングなんてことができます。

サイクリングだとスピードが早いですし、景色を楽しもうとして余所見をしたら危ないですよね。

のんびりと景色を楽しみながらダイエットをしたい方にウォーキングはおすすめです。

雨の日でも行いやすい

サイクリングだとカッパを着てしまうとフードで視界が遮られてしまいます。

また、線路のレールなどが滑りやすくもなるので転んで怪我をする危険がありますよね。

ウォーキングであればカッパではなく傘をさして行うことができます。

急な雨の対策に折りたたみ傘なども携帯しやすいのが良いところです。

徒歩なので勢いよく転んで怪我をするということもあまり無いでしょう。

このように天候に左右されにくいのがウォーキングの良いところです。

サイクリングダイエットの特徴

疾走感を楽しめる

サイクリングはやはり速く進めることができるのが良いところですね。

風を切りながら走るのはとても疾走感があって楽しいものです。

これはウォーキングではとても体験できないメリットですし、それどころかランニングよりも速く進めることができますよね。

疾走感を求めたい方にはサイクリングがおすすめです。

遠くに行くことができる

サイクリングであればその速さで遠出することができますよね。

ウォーキングだとどうしても近場でしか行えませんが、サイクリングではそんなことはありません。

遠出できるということはそれだけたくさんのコースを走ることができるということです。

つまりサイクリングだと毎日同じようなコースを走ってマンネリ気味になるということが少なくなります。

今日はあそこまで行こう、明日はあそこまで行ってみようと色々な場所に行くことができるので計画を立てるのはとても楽しいです。

普段行かないようなお店などをダイエットついでに行くこともできてしまうのがサイクリングの良いところです。

脳を活性化させられる

意外かもしれませんが、サイクリングを行うことによってカロリーを消費するだけでなく脳を活性化することができます。

ウォーキングでも脳の活性化がしないことはありませんが、サイクリングの方が実は頭を使うのです。

例えば自転車だと倒れないようにバランスをしっかり取る必要がありますよね。

他にも道路の段差など、普段徒歩では気にしないものですが自転車だと越えられない障害となるので避ける必要があります。

そのようなときに自然と頭を使っているんです。

ダイエットついでに脳にも刺激を与えたかったらサイクリングをしてみましょう。

豊富な自転車の種類

サイクリングに必要な自転車ですが、その種類は様々です。

通勤や通学に使うようなママチャリでもサイクリングはできますが、せっかくなら質の良いものを使いたいですよね。

自転車の種類には主にロードバイクマウンテンバイク、そしてクロスバイクといったものがあります。

これらのしっかりしたものは高価なものが多いですが、そのぶん質が良いですし、なによりかっこいいです。

どんな自転車にしようかと選ぶのはとても楽しいですし、気に行った自転車であればサイクリングが楽しくなります。

スポンサーリンク

下半身に筋力をつけられる

サイクリングでは効果的に筋力をつけることができます。

ウォーキングでも筋力はつけることができますが、サイクリングの方が負担が少ないためこちらの方が筋力をつけやすいんです。

筋力がつくことによって体が引き締まり太りにくい体を作ることができます。

さらには健康的な体作りにも繋がってくるんです。

ただし普通にサイクリングをしているだけでは競輪選手のようなムキムキな足にはならないので、そういった体を目指すのであればハードなサイクリングをする必要があります。

サイクリングをすることによって、ダイエットだけでなく健康な体作りをしてみてはいかがでしょうか。

どちらがダイエットに効果的か?

色々と両者の特徴を紹介してきましたが、果たしてどちらの方がダイエットとして効果的なのでしょうか。

消費カロリー自体はほとんど差がないので変わらないのではないかとも思います。

しかし、結論を言うとわずかにサイクリングの方が効果的だと思われます。

理由としては先ほども触れましたが、サイクリングの方が負担を少なく筋力をつけられるからです。

消費カロリー自体に差が無くとも、太りにくい体を作れるサイクリングの方が長い目で見るとダイエットとして効果があります。

そのためとにかく痩せたいと考えるのであればサイクリングの方をおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

ウォーキングとサイクリングは消費カロリーにはほとんど差がありません。

わずかにサイクリングの方が効果的ですが、ダイエットを目的とするなら継続できるように、楽しい方、好きな方を行うようにしましょう。

どちらにしようか迷ったら今回まとめさせていただいたことを参考にしてみてください。

そして自分に合ったダイエットをしてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする