ウォーキングでダイエット効果を高めてくれる飲み物6選

ウォーキングはダイエットとしてとても人気な運動ですよね。

ランニングのようなハードな運動だと運動不足な方では続けにくいですが、ウォーキングは誰でも気軽に行えます。

そんなウォーキングダイエットを効果的にする飲み物があることをご存知でしょうか?

いつものウォーキングをただ飲み物を飲むだけでさらに効果的にできるとしたら魅力的ですよね。

そこでこれからウォーキングダイエットを効果的にする飲み物についてご紹介させていただきたいと思います。

ウォーキング前はコーヒー

ウォーキングを始める前にコーヒーを飲むのはダイエットにとても効果的です。

だいたいコップ一杯ほどをウォーキングを始める30分から1時間前に飲めばOKです。

そして、ダイエットが目的なため余分なカロリーは取らないように砂糖は入れず、牛乳を入れる場合も低脂肪乳にしましょう。

なぜウォーキング前にコーヒーを飲むのが効果的なのかと言うと、それはコーヒーに含まれているカフェインに秘密があります。

実はカフェインには体に蓄えられた脂肪の分解を促す働きがあるんです。

ウォーキングによる脂肪の燃焼とカフェインの脂肪の分解の効果が合わさってダイエットが進むというわけですね。

特に早朝からウォーキングをする方は目覚めの一杯にもなるので、ウォーキングを始める前に必ずコーヒーを飲むようにしましょう。

ウォーキング中には水

ウォーキング中は必ず水を携帯するようにし、こまめに水分補給をするようにしましょう。

グビグビ飲むとお腹に水が溜まってしまうので、飲むときは一口程度で問題ありません。

また、喉が渇いてしまう前に飲むのが重要です。

水を飲む理由としては脱水症状を防ぐ目的があるからです。

ウォーキングで汗を流してダイエットするのは良いのですが、それが原因で脱水症状になってしまっては今後のダイエットが困難になってしまいます。

そのため予防のためにもウォーキングに行くときは水を携帯するようにしましょう。

そして水はダイエットにも効果的なんです。

水を普段よりもたくさん飲むことによって汗や尿などによる排泄が増えます。

これは水の中に含まれているミネラルの効果ですね。

その結果排泄とともに老廃物が体から多く出ていき、体重を軽くすることができるんです。

さらに余談ですが、水を飲むことによって美肌効果やむくみの解消など期待できます。

水をしっかり飲んで脱水症状の予防をしながらたっぷり汗をかいて体重を軽くしてみましょう。

ウォーキング後は牛乳か豆乳

ウォーキング後には牛乳か豆乳をコップ一杯飲むようにしましょう。

これはどちらでも効果に差は無いので自分の好きな方を飲んでみてください。

なぜこれらの飲み物をウォーキング後に飲むのが良いかと言うと、牛乳や豆乳は豊富なタンパク質を持っているからです。

さらに牛乳や豆乳はタンパク質の吸収率が良いという特徴もあります。

実は私たち人間の体は運動後に筋力をつけるためにタンパク質を必要とするのです。

体に筋力がつくと基礎代謝量が増えるため、なにもしなくてもどんどんエネルギーを消費するようになります。

つまり運動後にタンパク質を取ることによって痩せやすい体を作ることができるということですね。

基礎代謝量を増やすためにもウォーキング後は必ず牛乳や豆乳を飲んでタンパク質を摂取しましょう。

間食にはココア

ダイエット中というのはどうしても食欲を我慢しなければいけなくなるときがあります。

普段より運動量が増えるため、何かお菓子など食べたくなってしまいますが、それではせっかくのウォーキングが台無しになってしまいますよね。

そんなときに間食の代わりに飲んでもらいたいのがココアです。

しかし、ココアなんて甘すぎるからそんなもの飲んだら太ってしまわないかと心配になりますよね。

ところが砂糖や乳製品が入っていないピュアココアと呼ばれるものは普段飲んでいるココアよりも低カロリーになっています。

これを飲むことによって空腹感を解消しましょう。

そして実はココアにもダイエット効果があるんです。

これはココアに含まれる成分、ポリフェノールデオブロミンが関係しています。

それらの効果によって血管を拡張させ、血行を促進させるんです。

つまり代謝が上がるというわけなんですね。

空腹感を紛らわし代謝を上げてくれるココアは、間食の代わりに飲んでみてください。

スポンサーリンク

食事の前には炭酸水

炭酸水は飲むだけで痩せられると話題になりましたよね。

そのためダイエットには鉄板の飲み物となります。

ちなみになぜ炭酸水がダイエットとして効果的なのかと言うと、空腹感を減らしてくれるからです。

そのため余計に食べて太ってしまうのを防いでくれる役割があるんですね。

そこで食事前に炭酸水を飲んでみるというわけです。

炭酸水を飲んでお腹をある程度満たして必要以上に食事をしないようにしましょう。

ただ一つ気を付けなければいけないことがあります。

それは一回で飲む量です。

炭酸水は飲み過ぎてしまうとかえって食欲が増してしまうので、一回で500ml程度飲むようにしてください。

喉が乾いたらトマトジュース

トマトジュースもダイエットには効果的です。

これはトマトジュースはビタミン食物繊維を豊富に含んでいるからです。

それらによって便秘改善をすることができるようになり、便通が良くなるので排泄が増え、それがダイエットに繋がってきます。

さらにこれはおまけでダイエットとはあまり関係ないのですが、トマトジュースに含まれているリコピンには女性に嬉しい効果があります。

リコピンにはシミやそばかすを解消する美肌効果があるんです。

このようにトマトジュースにはダイエットと美肌効果があるんです。

トマトジュースは特に飲むベストなときというのは無いので、喉が渇いたときにでも飲めばOKでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ウォーキングダイエットに効果的な飲み物というものはたくさんあります。

普段特に飲み物を意識していなかった方は、ダイエットに効果的な飲み物を積極的に取り入れるようにしてみてください。

どのタイミングでどの飲み物を飲んだら良いのかわからなくなったらぜひ今回紹介したことを参考に、効果的なダイエットを行ってみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする