マスク着用により得られるダイエット効果とは?ウォーキング時の注意点!

ウォーキングのダイエット効果は、すでに多くの方が認識していることでしょう。

誰でも気軽にはじめられ、コツコツ続けることで基礎代謝量がアップして、リバウンドのリスクも回避できる、優れたダイエット法です。

また、ウォーキングは、血流改善・新陳代謝促進・リラックス効果など、ダイエット効果だけではなく、健康促進にもその効果を発揮します。

そんなウォーキングダイエットですが、最近マスクを着用することで、さらなるダイエット効果があると話題になっています。

はたしてマスクを着用することによって、ウォーキングダイエットの効果が、本当にアップするのでしょうか?

マスク着用により得られる効果とは?腹式呼吸でカロリー消費!

では、さっそくウォーキング中の、マスク着用による効果をみていきましょう!

ウォーキングダイエットにおける、マスク着用で得られる一番大きな効果は、腹式呼吸によるカロリー消費にあります。

腹式呼吸で痩せられるの?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

簡単に言うと、マスクを着用することで、自然と腹式呼吸になります。

そして、腹式呼吸の方がより呼吸筋を使うので、カロリーを消費しやすいのです。

呼吸法には「胸式呼吸」と「腹式呼吸」の、ふたつの種類があることは良く知られています。

胸式呼吸は、肋骨を広げ空気を吸う呼吸法です。

変わって腹式呼吸は、横隔膜を上下させる呼吸法です。

ここでポイントとなるのが、呼吸をしたときに動くところです。

胸式呼吸で動くのは、胸ですよね。

胸式呼吸で胸を動かすだけでも、肋骨を支えている筋群を動かしているので、エネルギーは使っています。

ですが、腹式呼吸では、お腹が動きます。

胸式呼吸と同様に、肋骨の周りの筋群も動きますが、それらの筋肉とあわせて、腹筋など上半身全体の筋肉も使われます。

さらに、お腹を出したり引っ込めたりすることによって、内臓にも刺激が与えられます。

そうすることによって、呼吸筋だけではなく、身体のさまざまな部分が刺激され、動かされるのです。

このように、胸式呼吸に比べて腹式呼吸の方が、動く部位が多い分、よりエネルギーが消費されることがわかります。

それに加えて、マスクを着用するとどうでしょうか?

みなさんも一度は、マスクを着けたことがありますよね。

そのときに、息苦しいなと感じたことはありませんか?

その息苦しさが、もうひとつのポイントです。

息がしづらいと、一生懸命呼吸をしようとしますよね。

十分に空気を吸い込もうとしても、マスクに阻まれているので、力が入ると思います。

その大きく息をすることが、さらにエネルギーを消費することになるのです。

腹式呼吸で、大きく息を吸い込む。

これを意識に行うことで、呼吸をするときに一定の負荷が加えられます。

そして、横隔膜を中心に普段使われていない呼吸筋を動かして、脂肪燃焼が促進されます。

これが、マスク着用により得られる、大きなダイエット効果です。

スポンサーリンク


ウォーキングダイエット中のマスク着用による効果は他にも!

ウォーキングダイエットに対しての効果は、前述したとおり腹式呼吸によるカロリー消費です。

その他にも、さまざまな効果がありますのでご紹介します。

まず、前項と重複する部分もありますが、心肺機能の向上があげられます。

ウォーキングダイエットでは、ある程度早いスピードで歩く必要があります。

そのため、心拍数が上がり心肺機能の向上につながります。

そして、マスクを着用することで、さらに負荷が加わり促進されるのです。

心肺機能が上がり疲れにくい身体作りができれば、ダイエットもランニングに移行するなど、ステップアップすることもできますよ。

次に、ウイルスや砂埃などの吸い込み防止です。

外を歩いていると、ウイルスや病原菌だけでなく、砂埃や今話題のPM⒉5など、健康を害するさまざまな物質が浮遊しています。

それらを吸い込んでしまうと、体調不良の原因となることは、言うまでもありません。

また、冬場の冷たい空気を直接吸うと、喉が冷えて体調を崩す可能性もあります。

こちらは本来のマスクの用途ですが、ウォーキング中は、通常より呼吸の回数が多くなります。

そのため、呼吸器に少し不安のある方や、季節によっては必要になるでしょう。

最後に、日焼け対策です。

ウォーキング中は、どうしても紫外線を浴びてしまいますよね。

マスクを着けておけば、焼けやすい鼻や頬をカバーすることができます。

また、余談にはなりますが、間食を減らす効果もあるようです。

歯磨きをして口の中をさっぱりさせておけば、より効果があります。

なにか食べるたびに、マスクを外さなければなりませんし、たびたび歯磨きをするのも煩わしいものです。

そのため、間食を諦められるようになります。

最近話題のマスクダイエットは、この効果を利用しているのですね!

スポンサーリンク


ウォーキングダイエットでマスクを着用するときの注意点!

ここまで、マスクを着用して行う、ウォーキングダイエットの効果をお話ししてきました。

しかし、マスクならなんでも良いというわけではありません。

ドラッグストアなどで、50枚入り300円程度で売られているマスクがありますよね。

もちろん、風邪などの感染予防には、こちらで十分な効果があります。

ですが、ダイエットの効果は十分には得られないでしょう。

それは、フィルターの目が粗かったり、顔にフィットせず隙間が空いて、空気の逃げ道ができてしまうからです。

マスク着用によるダイエット効果を得るためには、呼吸をするときに一定の負荷がかからなければなりません。

ですから、少し高価でも目の詰まった、顔にしっかりフィットするものを選ぶ必要があります。

しかし、日常生活でも息苦しいと感じるほどのマスクは、運動時には不向きです。

あまりにも目の詰まったマスクですと、酸欠になる可能性がありますので、その辺は加減しましょう。

そして、必ず清潔なものを使用しましょう。

一度着けたものには、ウイルスや細菌など、いろんなものが付着しています。

肌荒れの原因にもなってしまいますので、毎回新しいものに替えるようにしてください。

最近では、有名アスリート御用達の、オーダーメイドマスクもあるようです。

ぜひ、ご自身に合ったマスクを着用して、ウォーキングダイエットのさらなる効果を体験しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする