30分のウォーキングでも痩せる?脂肪燃焼効果の仕組みを解説!

出典;「忙しいです」と返事する代わりに言ったほうがよいこととは?

ウォーキングを習慣にされているみなさんは、はたして一回でどれほどの時間を歩いているのでしょうか。

言うまでもなく歩く時間が長くなればなるほど、消費エネルギーは大きくなるわけですから効果もあがることは間違いありません。

しかし、みんながみんなそこまでの長い時間をウォーキングにあてることができるわけではありませんよね。

朝の時間や仕事上がりの夜の時間など限られた時間の中で行う人の方が多いのではないでしょうか。

毎日1時間は厳しい。。

30分だけならなんとか!!

でも30分のウォーキングって効果はあるの??

そんな方たちのために今回は30分だけウォーキングを行ったとしたらしっかりと痩せる効果は得られるのか?ということについてお話していきたいと思います。

ウォーキングによる脂肪燃焼の仕組み

出典;有酸素運動・無酸素運動とは?種類やダイエットにおける役割の違い

まずはウォーキングによって実際どのように体の脂肪が燃焼されているかについて確認しましょう。

脂肪燃焼といっても脂肪が体の中で燃えて消えていっているわけではありません。

運動することにより、体脂肪がグリセロールと脂肪酸に分解され、それぞれ体の中でのエネルギー消費の際に役立ち、体外へでていくわけですね。

厳密に説明するともっと細かい法則のもとで脂肪燃焼が行われていますが、今回はざっくりとした仕組みだけ理解しておきましょう。

ちなみにサウナのみで汗だけ掻いても、分解はされますが脂肪酸はほとんど消費されません。効率よく燃焼を行うにはやはり運動は必要不可欠なんですね。

ウォーキングのような有酸素運動が脂肪燃焼にはもっとも効果的です。

有酸素運動という字の通り、呼吸をしっかりと行い、酸素を多く身体に取り込みながら行う運動です。

脂肪酸が分解する際に活躍するミトコンドリアが酸素を必要とします。

このことから脂肪燃焼効果が高いとされています。

30分間と1時間のウォーキング

では、ここでわかりやすく30分ウォーキングについて、1時間のウォーキングと比較しながら見ていきましょう。

脂肪燃焼効果

一般的な目安として有酸素運動を行って、20分を過ぎたところからエネルギー源が糖質から脂肪へと変わると言われています。

つまり効果的な脂肪燃焼は30分間のウォーキングのうちの10分間だけです。

それに比べ1時間のウォーキングは効果的な脂肪燃焼を40分間行っていることになります。

もちろん個人差もありますし、こんな単純な見方だけでは不十分ですが、あくまで目安として捉えてください。

冒頭にも述べましたが、長い時間行えばそれだけ効果を得られるのは当たり前のことです。

ただここで忘れてほしくないことは、30分間のウォーキングでもしっかりと脂肪燃焼はされるということです。

毎日10分脂肪燃焼の時間を取ることができれば一年間でどれほど脂肪燃焼することができるのでしょう。笑

たった30分間でもしていない人としている人の違いは歴然です。

自分の生活とのバランス

出典;生活習慣病

私はこのことが一番大切だと思っています。

自分の生活の一部としてウォーキングに取り組む際にほかのこととのバランスを考慮しなければなりません。

仕事や家事を今まで通りこなしつつ、その中にウォーキングを取り入れていけたら理想的ですよね。

先にも述べましたが1時間のウォーキングは30分間のウォーキングに比べ脂肪燃焼の割合は高いです。

しかし、毎日1時間時間を取るのは容易ではありません。

加えて脂肪燃焼の割合が高いということはその分体力を使い、疲れるということです。

今現在の自分自身の生活を考えたときに、どちらが合っているのでしょうか。

あまり追い込みすぎてストレスを抱えてしまうとむしろ逆効果です。

身体的にも実際にホルモンバランスが崩れ、健康的に痩せることに支障をきたします。

これからはじめようと考えている方にはまず30分間のウォーキングをすることからおススメします。

もちろん1時間のウォーキングを習慣づけできればその方がよいのですが、ダイエットで大切になってくるのは習慣づけることです。

これによりリバウンドのリスクも避けれますし、時間をかけて変化させることで体への負担も小さいです。

勉強に例えてみるとわかりやすいと思います。

毎日コツコツと積み重ねて得た知識は、なかなか忘れないものです。

自分の生活とのバランスを考えてウォーキングの時間を決めてみましょう。

スポンサーリンク

30分ウォーキングで注意すべき点

先の述べたウォーキングにおける脂肪燃焼の仕組みや効果などからもわかるように、ウォーキングは力を入れすぎても効率がよくありません。

例えば、たった30分だけだからと言って息が切れるほどスピードを出したり、変に体に力を入れてウォーキングしたりしては脂肪ではなく、違うエネルギー源を使うことになってしまいます。

しっかりと呼吸をしながら、リラックスして行いましょう。

現在は息が切れるくらいの負荷運動でも、十分な脂肪燃焼効果を得られるという研究も上がってきてはおりますが、現時点ではまだ呼吸をしっかりしながら行うほうが効果的であるという説の方が有力です。

30分ウォーキングも1時間以上のウォーキングも基本的にやり方は同じだと思ってください。

イメージとしては、となりにいる人と会話ができるくらいのペースがいいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

結論、30分ウォーキングで痩せる効果はあります!

たかが30分ですが、毎日すれば十分に痩せることができます。

とは言いつつも、時間に余裕がある人や慣れてきて少し30分では物足りないと感じる方は少しずつ時間を伸ばしていきましょう。

先に述べたようにウォーキングを今からはじめようという方には30分ウォーキングがおすすめです。

おさえるべきポイントは、となりの人と会話できるくらいのスピードをキープすることです。

じっくり長い時間をかけてダイエットを行っていくことで、リバウンドしにくい体を負担をかけずに作り上げていくことができます。

少し個人的な意見になってしまいますが、現在ダイエットを考えている方は、食事制限をするくらいなら今の生活のままでそこにこの30分ウォーキングを取り入れてみたらいかがでしょうか。

たった30分のウォーキングで健康的な体を手に入れましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする