痩せるウォーキング方法4選を紹介!効率よくダイエット!

良い季節になったり、良いお天気の日などは外に出て運動をしてみたくなる方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、普段運動していない方が、急に運動するのはちょっとハードルが高いですよね。

でも、ウォーキングならどうでしょうか?

ウォーキングは健康的な有酸素運動としてとても人気ですね。

どなたでも、いつからでも始められるという事から、年齢問わず気軽に始める方も多いようです。

そのウォーキングに、ダイエット効果があると知ったら、もっとやりたくなりませんか?

ここでは、痩せるウォーキング方法についてご紹介したいと思います。

痩せるウォーキングのために、まずストレッチ!

さあ、痩せるために今日からウォーキングするぞ!っと意気込む事は大切です。

でも、ちょっと待ってください。

実は、すぐにウォーキングを始めるよりも、ウォーキング前にストレッチをした方がいいのをご存知ですか?

ウォーキング前のストレッチには以下のようなメリットがあるんです。

*ストレッチする事で血行がよくなり、脂肪燃焼の効果が上がる。

*関節など体をほぐす事で柔軟になり、ケガの防止。

せっかくウォーキングをするなら、脂肪燃焼効果をあげたいですし、ケガなく長く続けて痩せたいですよね。

ウォーキング前に、是非、下半身を中心にしたストレッチをしてから初めてくださいね。

ウォーキング後にも、時間があったら、ストレッチしましょう。

使った筋肉をクールダウンさせ、血液の流れをよくしたり乳酸をとってくれますよ。

痩せるウォーキング方法4選

では、本題の痩せるウォーキング方法をご紹介します!

以下のような事に気をつけてやれば、きっと効果が出てきますよ〜。

何を隠そう、この私も、ウォーキングで体の各所のサイズダウンを達成しました。

是非、皆さんも騙されたと思って、是非、頑張ってみてください!

痩せるためのウォーキングの姿勢

すでにご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、この痩せるために、外せないのが、ウォーキングの姿勢です。

ただの散歩や買い物の時に歩くのと、痩せることを目的としたウォーキングでは、違うという事なんです。

では、痩せるためのウォーキングの姿勢とはどんなものでしょうか?

[ウォーキングの正しい姿勢]

*頭を紐で引っ張られているようなイメージで胸を張って背筋を伸ばす。

*肩甲骨を意識しながら、腕は後ろへ大きく引く。

*親指で踏み出し、かかとから着地をする。

このような正しい姿勢でのウォーキングは、ウエスト、二の腕、背中、お尻、太ももなどに効きます。

痩せたい部分がある場合は、是非、その場所に意識をしてみましょう。

お尻をキュッと締めて歩いたり、肩甲骨を締めて大きく腕を後ろに振ったり、お腹をへこますなど、部位に意識することも大切です。

実は、私はウォーキングを始めてから、なんと、二の腕が2センチも痩せましたし、太ももは測ってはいませんが少しほっそりして、ジーンズが緩くなりました。

痩せるウォーキングに必要な速さや歩幅

ウォーキングの正しい姿勢がわかったとはいえ、普通の速さやゆっくりの速さで歩いていては、痩せる効果はまだまだ期待できません。

次に大切になってくるのは、痩せるための少し速さのあるウォーキングを心がけること。

年齢や身長などにもよりますが、ウォーキングをしている本人が息が軽く上がるくらいの速さにしてみましょう。

だいたい

5km/hですと少し早歩き

6km/hですと早歩き

と言われています。

歩幅は、自分の身長から100を引いたくらいが良いでしょう。

体調に合わせて、自分にあった速さを見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク

痩せるウォーキングに必要な時間と距離

では、ウォーキングはどのくらいの時間やるのがいいのでしょうか?

今まで運動をされていなかった人なら、30分から初めてみてはいかがでしょうか?

一般に脂肪が燃焼するのが20分後からと言われています。

痩せることを目的とするウォーキングなら、それ以上歩かなければ効果を期待するのは難しいかもしれません。

運動をされていなかった方でも、一日に30分くらいなら、それほど体に負担もなく始められるのではないでしょうか?

30分といえば、例えば少し早歩きの5km/hであれば、2.5km歩けますし、早歩きの6km/hなら、3km歩けます。

もし、運動をされていて体力に自信のある方は、30分以上のウォーキングをお勧めします。

無理のない自分にあった距離を見つけてみてくださいね。

ウォーキングで一番大切なのは一日だけでなく長く続けることです。

週に少なくとも3回はウォーキングしたいですね。

できれば1日の決まった時間に、日課としてウォーキングできれば、ダイエット効果も早くみられるということですね。

痩せるウォーキングにいい時間帯

1日の日課にするなら、痩せるのに良いウォーキングの時間帯に歩きたいですよね。

実は、それは、朝食前と言われています。

理由は、

*朝一番は、空腹状態という理由から脂肪からエネルギーを使い、脂肪燃焼が良いとされているから。

*朝日を浴びセロトニンの分泌作用で一日が活動的に送れるから。

*早起きすることで体内時計が調整され自律神経が整い、発汗作用もよくなりダイエット効果を持続できるから。

*朝のウォーキングは代謝を上げることができ、その高くなった代謝を一日保つことができるから。

以上のような理由から、1日のうち、朝食前のウォーキングがもっとも痩せるのに良い時間帯とされています。

ただ、ウォーキング中にお腹が空いて倒れてしまってもいけないので、1杯の水と少し消化のいいものを口にしてから出かけるのもいいですね。

バナナや野菜ジュースなどがいいかもしれません。

また、体の硬い朝にウォーキングをするのは運動を日頃していない方にとっては少し危険です。

しっかりストレッチをして体をほぐしてからウォーキングを始めましょう。

ウォーキング前にストレッチする事は、前述の通り痩せる効果を増やすことにもなるので、是非ストレッチをお忘れなく。

スポンサーリンク

まとめ

痩せるウォーキングのためには、

  1. 正しい姿勢でウォーキングする。
  2. 息が軽く上がるくらいの速度でウォーキングする。
  3. 1回30分以上、距離にして2.5kmから3km以上ウォーキングする。
  4. できれば、朝食前にウォーキングする。
  5. 週に3日以上はウォーキングする。

ウォーキングは一日でダイエット効果が出るわけではありません。

一日一日の積み重ねですので、上記のような方法で、まずは3ヶ月頑張ってみてはいかがでしょうか?

無理せず、ウォーキングを続けることで、3ヶ月後には健康的な体に変わっているかもしれませんよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする