ウォーキングで痩せるまでの期間はどのくらい?身体の仕組みから考察!

出典;45kgのダイエット成功後に起きた9つの変化

健康ブームの影響から健康の保持増進、ダイエットのためにウォーキングをはじめる人が増えてきています。

ウォーキングは運動が苦手な方でも無理なくはじめることができるのがいいですね。

しっかりと続けることができればダイエット効果もあります。

しかし今現在ダイエットでウォーキングをしている方や、これからはじめようと思っている方は一体どれほどの期間続ければ効果がでるのかご存知でしょうか。

特にこれからはじめようと思っている方は知りたいですよね。

ある程度の目安がつけば何ヶ月後のあの日までに○○kg痩せたい!という目標設定も可能です。

ということで今回は、ウォーキングで痩せるためにはどれくらいの期間が必要であるかについてお話していこうと思います。

体の変化の仕組み

では実際に痩せる、体がどういったメカニズムで変化していくかについて簡単に整理していきましょう。

もちろん個人差がありますので一概にみんながみんなこれから話す内容に一致するとは限りません。

超回復について

出典;超回復って何?

どれくらいの期間行うか考えたとき、ある一定の期間を過ぎたらドカンと体重が落ちるわけではありません。

確かにある期間を過ぎると体が順応し、これまでより体重が落ちやすくなったり、体力が向上することはあります。

しかしながら結局は一日一日の積み重ねなのです。

超回復という言葉はご存知でしょうか。

簡単に説明しますと、運動やトレーニングによって筋損傷等が起こり、それにより一時的に筋肉の活動が低下します。

しかしその後しっかりとした休息を取ることで、トレーニング前よりもより筋肉や活動能力が向上します。

このメカニズムを超回復といいます。

ウォーキングのような不可の小さな有酸素運動では超回復はないように思えますが、超回復は筋肉に限って言えることではなく、心肺機能でも起こると言われています。

よってウォーキングでも超回復は起こるのです。

激しいトレーニングにより筋損傷を起こした場合、最低でも48~72時間しっかりとその部位を休息させることが必要です。

しかしウォーキングのような有酸素運動ではそこまで休息を取る必要はなく、毎日続けてもらってかまいません。

このような日々の回復の繰り返しが体を少しずつ変化させていきます。

1か月目

では上記した日々の積み重ねが目に見えるように、体に変化をもたらすのはどれほどの期間を経てからでしょうか。

わかりやすく1か月ごとに区切って説明していきたいと思います。

正直、1か月では目に見えるような変化は出ない場合が多いです。

仮に、一か月で4,5kg以上の減量を行った場合それは健康的とは言えません。

アスリートでもなく、健康的な体を手に入れることを目的に行っている以上ここはしっかりしておきたいところです。

体に負荷を与え、リスクをもたらすだけでなく、短期間での大幅減量は一時的な場合が多く、体は栄養を吸収しやすい状態に陥りリバウンドを引き起こしやすくなります。

勉強に例えれば、一夜漬けで得た知識はすぐに忘れてしまいますよね。

それと同じです。

一か月間続けて結果がでないことに焦らず、まずは体に習慣を叩き込み、ダイエットに向けてのウォームアップ期間という風にとらえましょう。

2か月目

2か月目に入ると、人によっては2か月前との変化を感じられる人もいるかもしれません。

ウェイトトレーニングや筋力トレーニングも2か月目から体の変化が目にみてとれるようになる人がちらほら出てきます。

しかしながら、ウォーキングはそれらのトレーニングと比較すると低負荷の運動なので2か月目ではなかなか結果がでない人もいると思います。

目安としては2~3kg減量していれば目標達成といえるでしょう。

人によっては2~3kgで見た目に大きく変化が出る方もいます。

特に女性はそうです。

2か月目は体に変化が出始める時期だと考えてください。

しかし、この時点であまり変化が感じられなくとも焦ってはいけません。

実際に目には見えなくとも2か月間の積み重ねは大きな意味があり、この後の時期に大きく影響を与えます。

スポンサーリンク

3か月目

出典;炭水化物ダイエットの危険性やデメリット!死のリスクも?

筋トレをしている人やフィットネスに通った経験のある人は、この3ヶ月という言葉をよくトレーナーさんから耳にしたのではないでしょうか。

この3か月目こそがダイエットを行う上で大きなポイントになります。

私自身、自分の経験とトレーナー時代にみた会員さんの体の変化からこの説は間違いないと言えます。

確かに早い人、これまでほとんどしていなかった人は1か月ほどで体に変化が出る方もいます。

しかしながら生理学的にも効果的なトレーニングを2~3か月続けることで体の細胞や組織が変化を遂げると言われています。

逆に言えば3か月たっても体に全く変化を感じられない、実際に数値として体重が全く減っていないという方は少し距離や時間、やり方等を練り直す必要があると言えます。

一概には言えませんがウォーキングの運動強度や特性を考えると、3か月間でだいたい4~5kg落とせたらベストでしょう。

5kgの減量はもともとの体重にもよりますが大きく見た目に変化がでます。

実際に体の感覚も違いも感じられるはずです。

よってこれからウォーキングによるダイエットで目標設定をする人は、この3か月間を逆算して計画を立ててみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ウォーキングで痩せるまでの期間はどのくらい必要か

今回は、ウォーキングで痩せるにはどのくらいの期間が必要か?をテーマに月ごとに区切ってお話しさせていただきました。

1か月目は体をダイエットモードに切り替えるウォームアップ期間。

ここで結果がでないのは至って普通の事です。

2か月目は徐々に体に変化が出始める時期。

人によっては見た目からもみてとれる人もちらほら出てくるでしょう。

しかしながらこの2か月目で結果がでてなくとも焦る必要はありません。

そして3か月目です。

毎日の積み重ねの結果が目で見てとれるようになるでしょう。

結論、容姿にしっかりと結果が反映されてくるのは3か月目ということでした。

もちろん個人差はありますが、これからウォーキングダイエットを考えている人はこの3か月を目安に計画的にダイエットをしていきましょう。

そしてなにより健康面やリバウンドのリスク軽減から考えたとき、これくらいの時間をかけることが必要不可欠です。

毎日の積み重ねを大切にじっくりと時間をかけて健康な体を手に入れていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする