ウォーキングでダイエットする時の音楽の効果とは?おすすめ4選

ウォーキングは脂肪燃焼の効果があり、ダイエットに有効な有酸素運動です。

気軽に始められる運動なので、普段運動に慣れていない方にもおすすめできるでしょう。

ただ歩くだけだとモチベーション維持も難しいですが、音楽を聴きながら歩くと歩くことが楽しくなってきます。

ウォーキングダイエットを効率良くするためには、音楽を活用すると良いでしょう。

今回は、ウォーキングダイエットにおける音楽の効果やおすすめの曲を紹介します。

ウォーキング中に、音楽を聴いている方も多く見かけるでしょう。

今回紹介する音楽の効果を理解することで、よりダイエット効果が高まります。

おすすめの曲も紹介するので、ウォーキングダイエットの参考にしてください。

ウォーキング中の音楽の効果!

ウォーキングダイエットで音楽を聴いている方は多くいます。

その効果が気になっている方も多いでしょう。

ウォーキング中の音楽の効果として、最も期待できるのがモチベーションの維持です。

特にアップテンポの曲を聴くことで、テンションが上がってくるでしょう。

何もない状態で歩くと、歩くことを苦痛に感じてしまうことがあります。

音楽を聴くことで、いつもより長く歩くことができるのでおすすめです。

ウォーキングを楽しみながら行うことができるでしょう。

また、音楽を聴くことによって、脂肪燃焼効果のある心拍数のスピードを保ちやすいというメリットもあります。

アップテンポな曲を聴くと、自然と身体がリズムに乗って、ある程度速いスピードで歩くことができます。

テンションを上げてリズムに乗ることによって、脂肪燃焼効果のあるスピードを保つことができるでしょう。

さらに、ウォーキング中の音楽は、精神面でも良い影響を与えてくれます。

脳内ホルモン「セロトニン」の分泌が増えるので、ストレスが少ない状態でウォーキングができるでしょう。

ランナーズ・ハイの状態にもなりやすいので、ウォーキングによる苦しさを忘れることもできます。

普段は歩けないような距離も歩けてしまうので、ウォーキング中の音楽は脂肪燃焼に効果が高いでしょう。

ウォーキング中に音楽を聴くことで、様々な良い効果をもたらしてくれるので、是非活用してみてください。

ウォーキング中におすすめの音楽4選!

それでは、ウォーキングダイエットの効果を高めるために、ウォーキングにおすすめの音楽を紹介します。

ウォーキングダイエットに上手く活用して、ウォーキングを楽しんでください。

ZARD「負けないで」

ウォーキングにおすすめしたい音楽として、最初に挙げたいのはZARDの「負けないで」という曲です。

この曲は、24時間テレビのマラソンでも多く使われています。

そのため、自然と頭にこの曲が流れる方も多いでしょう。

非常にテンポが良く、透き通った歌声なのでウォーキング中の爽快感があります。

歌詞もウォーキングやマラソンにぴったりなので、モチベーションの向上が期待できるでしょう。

心地良いメロディも特徴的で、自然と身体を動かしたくなる曲です。

ウォーキングのモチベーション維持には欠かせない一曲となっています。

爆風スランプ「Runner」

次に紹介するのもマラソンなどの運動中に聴く定番の音楽として有名な、爆風スランプの「Runner」です。

曲名のとおり、マラソンでよく使われている曲なので、ウォーキング中にも最適の音楽です。

アップテンポでテンションが上がる曲なので、ウォーキングが辛くなってもモチベーションを維持することができるでしょう。

テンポが速い曲なので、自然とウォーキングのペースも上がります。

ウォーキングのペースが上がると脂肪燃焼効果も高まります。

ウォーキングの効率が良くなるので、おすすめの一曲でしょう。

星野源「恋」

ウォーキング中の音楽には、星野源の「恋」もおすすめです。

こちらの曲のテンポは早すぎず遅すぎずという丁度良いリズムになっています。

リラックスしながら、良いテンポで歩くことができるでしょう。

また、とてもリズミカルな曲なので、ウォーキングのリズムも良くなります。

思わず口ずさみたくなるようなメロディで、ウォーキングを楽しむことができるでしょう。

AKB48「恋するフォーチュンクッキー」

AKB48のシングルである「恋するフォーチュンクッキー」もおすすめの曲です。

心地よいリズムの曲なので、自然と身体を動かしたくなります。

無理のないテンポで歩けるので、ウォーキングには最適でしょう。

ダンスのように、リズムに合わせて歩くと良いです。

スポンサーリンク

音楽を聴く場合の注意点

ウォーキングダイエットで音楽を聴くことは、脂肪燃焼にも効果があります。

しかし、音楽を聴くことによる注意点も頭に入れておきましょう。

音楽を聴くことによって、周りの音が遮断されてしまいます。

周りの音が聞こえないと、様々な危険があるので注意しましょう。

道路の歩道を歩くときは、車の音が聞こえないことがあります。

事故に遭わないためにも、音量を下げるなどの配慮が必要です。

公園などを歩く場合でも、自転車や他の歩行者など危険はいっぱいあります。

ウォーキング中に音楽を聴くときは、音量を下げて、周りの音が聞こえるようにしてください。

また、ウォーキング中に音楽を聴く場合は、音楽プレーヤーのコードが邪魔になってしまうことがあります。

コードが絡まってしまい、ウォーキングに集中できないこともあるでしょう。

そのため、ウォーキング中はコードレスのイヤホンを着用するのがおすすめです。

コードのことを気にせずにウォーキングに集中できるので、ダイエット効果も高まるでしょう。

ウォーキング中に音楽を聴くためには欠かせないアイテムなので、上手に活用してウォーキングダイエットを楽しんでください。

スポンサーリンク

まとめ

ウォーキングはダイエットに効果的な有酸素運動で、音楽を活用すればさらに効率が良くなります。

ウォーキング中の音楽は、モチベーションの維持に繋がるでしょう。

音楽を聴くことによって、リラックス効果や脂肪燃焼を高める速度を保つことも期待できます。

ただし、音楽を聴きながら歩くことによって、周りの音が遮断される点は注意しておきましょう。

周りの音に配慮しながら、ウォーキングを行うようにしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする