ウォーキングで皇居一周にかかる時間と距離を紹介!

「皇居」といえば東京のランナーの聖地。

おしゃれなランニングウェアで颯爽と走る姿に憧れている方も多いのではないでしょうか。

でも、運動が苦手で皇居をランニングするのは敷居が高い、という方はまずはウォーキングで皇居を1周してみてはいかがですか?

皇居のコース

「皇居」のコースは何km?

一般的に皇居のコースと呼ばれているのは皇居の外周で、全長が「5km」です。

この1周コースの中には信号がなく、また車道を横切ることもありませんので、安全にウォーキングやランニングを行うことができます。
(時折、皇居の中への往来の車がある時に、止められることはあります)

なお、ランニングの場合には、時計の反対回りで走ることがルールとなっています。

出典; 皇居ランニング.com ー 皇居ランニングコース案内

「皇居」のコースの特徴

一般的に時計台がある桜田門の広場がスタート地点とされています。

コースの傾斜の特徴は

  • 桜田門から竹橋まではフラット
  • 竹橋から千鳥ケ淵公園まで登り坂
  • 千鳥ケ淵公園から半蔵門まではほぼフラット
  • そして半蔵門から桜田門までが下り坂

となっています。

適度な坂があるので軽く負荷もかかって運動にはぴったりなコースです。

また、100m毎に”花の輪タイル”の目印があるので、歩いた距離が分かりやすくなっています。(下図参照)

100m毎に全部で50枚なので、100mx50 =5,000m(5km) となっています。

各都道府県の花を学びながら散策するのも面白いですね。

出典; 国民公園協会 皇居外周散策ウォーキングMAP

また、皇居の周りは自然を楽しめるコースとなっています。

四季折々の木々や花、野鳥のさえずり、池の白鳥などを楽しみながら散策できる絶好のスポットとして知られています。

さらに、公園などに公共のトイレもあるので、長い距離をウォーキングするときも安心です。

国民公園協会で出している「皇居外周散策ウォーキングMAP」で皇居のみどころを紹介していますので、こちらを参考に散策を楽しんでみてください。

皇居1周をウォーキング

ウォーキングのための準備

では、皇居を1周ウォーキングしようと思い立ってそのまま歩き出すのもいいですが、安全に疲れなく歩くためには、スニーカーやウォーキングシューズなど歩きやすい靴で歩きましょう。

ハイヒールやサンダルで歩くと、後半に足が痛くなって1周を廻りきれなかったり、廻った後に足や腰を痛める可能性があるので注意しましょう。

また、歩く時には必ず飲み物を持参しましょう。

皇居の外周近辺には自動販売機やコンビニなどがないので、脱水症状などにならないように水やスポーツウォーターなどの飲み物をもって歩きましょう。

皇居ウォーキング1周の目安の時間

 ウォーキング出歩くときの速度の目安ですが、普通に歩くよりも散歩や軽いウォーキングであれば時速3~5km位がオススメです。

ですので、皇居1周の5kmをウォーキングする目安の時間は、1時間~1時間40分位なっています。

もちろん時間を気にするよりも、自然を楽しみながら立ち止まって景色を見たり写真を撮ったり、自分のペースで楽しく歩くのが一番です。

ちなみに、消費カロリーは、60kgの人が60分ウォーキングするとして、

時速3kmで126kcal、時速5kmで207kclal 

を消費すると言われています。

楽しくウォーキングして、カロリーを消費してダイエットするのもいいですし、消費カロリーを補うべく近くの東京駅や日比谷・銀座エリアで美味しいものをいただくのもいいですね。

スポンサーリンク

暑い日や着替えが必要な日はランステを活用

皇居でのウォーキングを楽しむためには、もちろん普段着でもいいですが、暑い日や会社帰りなどにはスポーツウェアに着替える必要があると思います。

その際には、皇居の周りに多数ある「ランステ」を活用するのがいいでしょう。

「ランステ」とは、ランニングステーションのことで、ランナーのための施設です。

ランステには、ロッカーとシャワーが完備されているため、着替えて荷物を預けることができます。

また、レンタルウェアやレンタルシューズもあるので、手ぶらで行って手軽に皇居ウォーキングを楽しむことができるので、ぜひ活用してみてください。

<皇居周辺のランニングステーション>

皇居ランニング.com - 皇居周辺のランニングステーション

皇居ではランナーとの接触に注意

皇居を楽しくウォーキングをする場合、注意しなければいけないのは大多数を占めるランナーです。

特に一心不乱に豪快なスピードで走るランナーと接触してケガをする場合もあるので気をつけましょう。
(そもそも皇居のコースはランナーの方のものではありませんが・・・)

実は皇居をランニングするにあたっては、「ランニングマナー」というのが決められているのです。

ぜひこのマナーはランナーの方たちに守っていただききたいですね。

ウォーキングを楽しむ方もぜひこのマナーを守って皇居ウォークを楽しみましょう。

皇居周辺のランニングマナー9条

1. 歩道は歩行者優先

2. 歩道をふさがない

3. 狭いところは一列に

4. 周回は反時計回り

5. タイムよりゆとり

6. ながら走行は控える(スマホや音楽プレーヤー)

7. 自転車はすぐに止まれるスピードで

8. ゴミは必ず持ちかえる

9. 思いやりの心で

出典; 東京ランニングロードガイド: 千代田区「皇居周辺地域委員会」 皇居周辺歩道利用の9カ条

スポンサーリンク

まとめ

皇居でのウォーキングは、1周が「5km」です。

歩くスピードは、時速3~5kmが目安で、1周 1時間~1時間40分位 かかります。

皇居のコースは、

  • 信号がない
  • トイレがある
  • 距離がわかりやすい(100m毎に目印がある)
  • 四季の自然を楽しめる

ので、ウォーキングやランニングにオススメのコースです。

コースの傾斜の特徴は、

  • 桜田門から竹橋まではフラット
  • 竹橋から千鳥ケ淵公園まで登り坂
  • 千鳥ケ淵公園から半蔵門まではほぼフラット
  • そして半蔵門から桜田門までが下り坂

となっています。

また、歩くときには安全のために、スニーカーやウォーキングシューズなど歩きやすい靴を履いてください。

また、脱水症状にならないために、水などの飲み物を持参しましょう。

皇居の周りにはランナーが多いのでぶつからないように注意して、楽しく皇居ウォーキングを楽しんでください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする