ウォーキングで痩せる歩き方とは?長続きする3つの秘訣を紹介!

薄着の季節になると、体についた脂肪が気になり出し始める頃ですね。

自分の姿を鏡で見て、「そろそろダイエットを始めなきゃ」と焦ったりしますよね。

ウォーキングは、体の健康にいいのはもちろん、ダイエットにもいいというのは、もうご存知の方も多いはず。

私も、いつもウォーキングをダイエット目的で取り入れています。

ただ、「結構歩いているのに、なかなか痩せなくて〜」なんていう話もよく聞きます。

そんな経験はないですか?

せっかくウォーキングをやるなら、より効果的に痩せる方法を試したいものです。

そこで、ウォーキングをより効果的なダイエットにするためのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

痩せるためのウォーキングの歩き方とは?

出典;ダイエットの基本中の基本!ウォーキングダイエットの方法と効果

ウォーキングをしても痩せない。。。という方は何がいけないのでしょうか?

ウォーキングでダイエットの効果が出ている方もたくさんいます。

では、どうやってウォーキングをすればダイエットにいいか、歩く姿勢、歩く時間帯、歩く速さ、歩く時間をそれぞれ見てみましょう。

ダイエットにきくウォーキングの姿勢

出典;ウォーキングフォーム

ウォーキングは普通の散歩とは違います。

ちゃんとした姿勢ですることで、ダイエットに効果が出るというものです。

是非以下の点に気をつけてウォーキングしてみましょう。

*背筋を伸ばしましょう

*肩の力を抜いて胸を少し張りましょう

*腕は90度に曲げて、しっかり前、後ろに振りましょう

*お腹は少し引き締めましょう

*顎は少し引き気味、でもしっかり前を向いてウォーキングしましょう

運動する時は、呼吸も大切です。

ウォーキングする時は、しっかり鼻から息を吸って口からはき、腹式呼吸にするとウエスト周りのダイエットに繋がりますよ。

ウォーキングの時間帯

人によって朝型、夜型の方がいると思います。

それに、お子さんがいたり、仕事があったりと時間のやりくりは一番難しいもの。

ウォーキングは続けて行うことが何より大切!

自分のやりやすい時間帯を見つけて長続きするように努力しましょう。

朝のウォーキングと夜のウォーキングでは、メリットや注意点が違うので、ご紹介しておきます。

メリット

[朝]

*朝食前の空腹時は、脂肪燃焼の効率が良い。

*朝日を浴びることで、モチベーションを上げる効果のあるセトロニンという物質が高まり、活動的に1日を過ごせる。

*規則正しい生活、早寝早起きの習慣ができる。

[夜]

*1日の終わりに運動することは、体を自然な形で疲れさせてくれるので、熟睡できる。

*その日1日にあった事も夜のウォーキングでリフレッシュできる。

*早起きをしなくても夜の空き時間にできる。

デメリット

[朝]

*起きたばかりで体が固いままでうまく動かない

[夜]

*暗いので、車などの事故に気をつけなくてはいけない

これを参考に、自分のやりやすい時間帯に、ウォーキングをしてみてくださいね。

ウォーキングの速さ

ウォーキングはだらだら歩いていては、ただの散歩です。

ウォーキングと称しているのですから、スポーツ感覚で、少し速い歩調で歩きましょう。

歩幅もいつもより少し大きくして、お尻や太ももの筋肉がしっかり動いているか意識を持って膝をやや伸ばし、かかとで踏み出し、つま先で着地してみましょう。

ダイエットに効果のある歩幅は自分の背丈の4割くらいから半分くらいと言われています。

歩幅を大きくするだけで、消費カロリーは1.5倍から2倍くらい違うので、是非、頑張ってみましょう。

普通に歩いている時は、息など上がらないのに、速足で歩幅を大きくするだけで、汗が出てくるようになりますよ。

例えば、毎分90mの速さで歩幅を大きく歩くと、1時間で300kcalのカロリーが消費されると言われています。

300kcalといえば、1回の軽いランチ(かけそば、サンドイッチ)の一食ぶんに当たります。

是非、速足、歩幅を大きく歩くことを気にしてみてくださいね。

ウォーキングの時間

せっかくウォーキングを始めたら、是非、20分は続けてみましょう。

そして、できれば30分は歩き続けましょう。

脂肪燃焼を始めるのは20分を越えた頃からと言われています。

やっと燃えてきた脂肪は、歩き続けることで燃やされ、ダイエット効果が現れてきます。

ただ、始めたばかりに無理をすると疲れてしまい、やりたくなくなってしまう事もありますので、是非ほどほどに。

長続きする3つの秘訣とは?

出典;また三日坊主… ウォーキングが長続きする意外なコツ教えます!

ダイエットのためのウォーキングは長続きさせることが大切です。

長続きするための秘訣をみてみましょう。

ご自分にあった方法を見つけて、是非、ウォーキングを続けてみてくださいね。

スポンサーリンク

ウォーキング仲間を作る

ウォーキングを一緒にする仲間を作ることはウォーキングを長続きさせる一番の方法だと私は思います。

女性の方は、もともとおしゃべりが好きですよね。

カフェでおしゃべりするのでなく、ウォーキングしながらのおしゃべりに変えてみてはいかがでしょうか?

おしゃべりをそれほどしない男性の方も、奥様を誘ってみてはいかがでしょうか?

ご夫婦で汗をかくのはきっと言葉をそれほど交わさなくても気持ちが通じるものです。

会話のなかったご夫婦も、もしかしたら、ウォーキングがきっかけで会話が増え始めるかもしれませんよ。

そして、ちょっとサボりたい日でも、仲間から声がかかればウォーキングしようと思うかもしれません。

お友達と歩いていると、サボりたい気持ちだったことも忘れて、話が楽しくて、あっという間に時間が経ってしまうかもしれませんね。

アプリなどで歩いた距離、消費カロリーなどを記録する

私は毎月の歩行距離をアプリにつけて管理しています。

歩いた距離、歩数、消費カロリーはもちろん、GPSのある時計をしてウォーキングすれば、歩いた地図もしっかり記録されます。

旅行先でもこのGPSをつけて歩くと、アプリに繋いで見ると、ちゃんとどこをどれだけ歩いたかが記録されて、楽しめますよ〜。

ウォーキングの楽しみを見つける

せっかくなら、ウォーキングしながら楽しみを見つけられたらいいですよね!

おしゃれなカフェを見つけて、そこまでウォーキングして行きお茶を飲み、またウォーキングで帰ってくるとか。

おしゃれな方なら、素敵なウォーキングウエアを買い足して、自分流にウォーキングでおしゃれを楽しんでしまうとか。

好きな音楽を聴きながらウォーキングだっていいですし、愛犬と一緒にウォーキングだっていいですよね!

でも、くれぐれも音楽や愛犬に気を取られてしまわない様、車などには気をつけてください。

スポンサーリンク

まとめ

せっかくウォーキングするなら、歩き方に気をつけてダイエット効果をあげたいですね。

ここであげたように、正しい姿勢で、歩幅を大きくし、早足で20分のウォーキングから始めてみませんか?

きっと体の調子が良くなってきて、気がついたらダイエット効果もバッチリになっているかもしれませんよ!

是非、試してくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする